HOME焼酎 蔵元紹介 ≫ ちんぐ・村主(すぐり)・確蔵(かくぞう)・雪洲(せっしゅう) 重家酒造  長崎県壱岐市

ちんぐ・村主(すぐり)・確蔵(かくぞう)・雪洲(せっしゅう) 重家酒造  長崎県壱岐市

~島を誇りに思う焼酎造り~

 

九州の北部の玄界灘に浮かぶ小さな島(壱岐)。その東南に壱岐の島一番こじんまりした重家酒造があります。

壱岐の焼酎は、製造方法に決まりがあり、米麹と大麦を1:2の割合で仕込み、もろみを熟成させた後、蒸留して造られます。

重家酒造は、甕仕込による丁寧な仕込と3~5年と長期の熟成により、味幅のあるまろやかな焼酎が出来上がります。