HOME焼酎 蔵元紹介 ≫ 晴耕雨読(せいこううどく)・不二才(ぶにせ)・角玉(かくたま) 佐多宗二商店  鹿児島県南九州市

晴耕雨読(せいこううどく)・不二才(ぶにせ)・角玉(かくたま) 佐多宗二商店  鹿児島県南九州市

~大地に根ざした焼酎造り~

 

蔵のある頴娃町は見渡すかぎりのお茶畑とイモ畑が続くところです。海に向かってなだらかな斜面が落ちていて、海上には薩摩富士とも呼ばれる開聞岳の美しいシルエットが浮かびます。
風光明媚なこの土地にある佐多宗二商店は、製造から販売までを本当に一生懸命にしている情熱あふれる蔵です。2004年には念願の新蔵が完成し、さらなる品質向上を図っています。何よりの誇りである南薩摩の土壌でしか出来ない芋の旨みを柱に、消費者の高い要求に応える様々なアイデアを盛り込んだ焼酎造りを展開しています。