HOME日本酒 蔵元紹介 ≫ 貴(たか)  永山本家酒造場   山口県宇部市

貴(たか)  永山本家酒造場   山口県宇部市

明治21年創業。酒造家永山貴博が造る日本酒「貴」。
「貴」の酒質の原点は、「喜久醉」にあります。永山社長が初めて飲んだ「喜久醉」、このお酒に感動し、このような透明感があり、食中酒として名脇役なお酒を造りたい、その想いが「貴」の原点です。

酵母や造りの違いによる変化球のお酒ではなく、直球でストライクゾーンの真ん中に投げたい。そのため酵母は一つのみ。

「ベースは農業である」冬は造り、夏は稲作をしている永山本家酒造場。将来の夢は、自分達で作った「米」を自分達で「精米」し、ドメーヌ化を進めることと語って頂きました。進化する「貴」が楽しみです。