HOME焼酎 蔵元紹介 ≫ 情け嶋(なさけしま) 八丈興発  東京都八丈島八丈町

情け嶋(なさけしま) 八丈興発  東京都八丈島八丈町

太平洋に浮かぶ八丈島。黒潮の流れで独特の文化を育んで来ました。

人間が住む前には、鬼が住んでいたと言い伝えのある島で、「情けのある情(じょう)の島」との意味合いから、『情け島』と命名しました。

 

1853年、ペリーが浦賀に来た年、鹿児島県阿久根の商人、丹宗庄右エ門(たんそう しょうえもん)が密貿易の罪によって八丈島へ流罪となりました。その庄右エ門によって、九州の焼酎文化が八丈島に根付きました。

 

八丈興発は八丈島の中では新しい蔵で、昭和22年創業です。漏電による火災等、幾度の苦難を乗り越え、現在は小宮山善友氏が島の日常酒として、毎日飲める美味しい焼酎造りを追及しています。

八丈興発の商品