HOME日本酒 蔵元紹介 ≫ 〆張鶴(しめはりつる) 宮尾酒造 新潟県村上市

〆張鶴(しめはりつる) 宮尾酒造 新潟県村上市

~淡麗旨口の神髄~

 

新潟県の静かな城下町「村上」。

酒名には、神聖な酒にしめ縄を張るという意味が込められています。

 

〆張鶴は時の流れにも乗らず、粛々と同じお酒を醸しています。

造るお酒の量も毎年ほど同じ。生産量を増やさず、丁寧な酒造りをしています。

 

お酒に影響を与えると言われる水は、きめ細かな甘みのある朝日連峰の雪解け伏流水を、敷地内の井戸にて汲み上げて、仕込水はもちろんのこと洗い水に使用しています。

 

鈴木三河屋は宮尾酒造株式会社が醸造する「〆張鶴」の正規取扱店です。