HOMEお知らせ ≫ 第3回 鈴木三河屋フォトコンテスト 結果発表!
title

第3回大賞

魚屋さんに依頼していた初夏が旬の1kgアップの活〆鮎魚女を、2日間じっくりと自家熟成させ、お造りとアラ汁を作りました。アラ汁には、熟成させた天然羅臼昆布を使用し、お造りには杉樽で3年熟成させた香り豊かな醤油を合わせています。ねっとりとした旨味たっぷりの鮎魚女と旨味たっぷりの 王祿 丈径 直汲み は相性抜群で、至福ひと時でした。

第3回準大賞

準大賞

巡り合い / 藤村聡 様

2016年10月10日 栃木県日光市男体山にて撮影。
日本酒の八割は水だと聞きます。その水が天然水だと聞けば源流を見に行きたくなるでしょう!
仙禽の仕込み水”鬼怒川水系”の源流のひとつである大谷川(だいやがわ)に水を供する中禅寺湖を頂く男体山。そこで偶然に出会った小さな秋と仙禽赤とんぼ。
豊かな実りにただただ感謝です。

第3回佳作1 第3回佳作2 第3回佳作3 第3回佳作4 第3回佳作5 第3回佳作6 佳作

1 いらっしゃいませ! / 小川知史 様
2016、自宅にて
頒布会のお酒と焼き鳥を持ち帰り、夕食前に晩酌をしていました。テレビを視ていた四歳の娘が前触れもなく、いらっしゃいませどのお酒にしますか?とお店屋さんごっこを始めました。思わずカメラを向けてしまいました。まだまだ先の事ですが。一緒に美味しいお酒が呑める日を楽しみにしています。

2 720×4 酒しりとりレー / “ホッ”と ひとごごち 様
10月8日、自宅にて
締め切り迫って、おもいつき一発撮影!はい終了!

3 蔵元とお酒に合わせた酒器 / 庭前裕樹 様
9月18日、渋谷のMeWeというお店 ABCB(えびしぶ)というイベントにて
(蔵元×陶芸家×酒場が三位一体となり、乙な酒、乙な肴、乙な器を提供する回遊式飲酒行事)
昨日、上記のイベントに参加してきました。
春霞の栗林さんとお会いすることができました。
また、陶芸家の方ともお話することができました。
写真の左にある酒器は、春霞に合わせて作られたようです。
蔵元と陶芸家と共に造りの話をしながら飲むことができ、酒飲みには最高のひと時でした。

4 真夏の日本酒BBQ! 「第35回鈴木三河屋オリジナル頒布会」12本+1本を一度に味わう会 / Orange Bee 様
2016年7月10日、舎人公園にて
鈴木三河屋の頒布会の酒を一度に味わってみたい。
そんな三河屋愛が炸裂したこの企画。
この日のためにチルド設定のできる日本酒専用冷蔵庫を購入したと言っても過言ではない。
毎月入手する頒布会酒を溜め込み仲間を誘い一度に味わう。
この日は天気も良く絶好のBBQ日和、最高の1日。
個人的には「群馬泉」の「淡緑(うすみどり)」が良かった!

5 私が選んだ頒布大賞2016 / 田村亜紀彦 様
10月、自宅にて
今年の頒布会12本の中でいちばん美味しかった日本酒です。

6 究極のおつまみ / とらこ 様
今年の夏、京都伏見にて
素敵なマリアージュ鴨?!

ご応募ありがとうございました
住所 東京都港区赤坂2丁目18番5号
TEL 03-3583-2349
FAX 03-3588-1188
【営業時間】
月~金 12:00~19:00
 土  12:00~17:00
日祝日 店休日

営業日カレンダー

サイト内検索