HOME日本酒 蔵元紹介 ≫ 仙禽(せんきん)  せんきん  栃木県さくら市

仙禽(せんきん)  せんきん  栃木県さくら市

~テロワール~

テロワール(Terroir)とは、「土地」を意味するフランス語terreから派生したことばである。いままで蔵とお米の産地が違うことに違和感を感じていた蔵元は、今季の造りから全てのお米は「地元」さくら市産の酒米を使うことを宣言しました。蔵の仕込水(地下水)と同じ水脈で作付けされ収穫された米が、蔵の仕込水との相性が悪いはずがない。そのため、さくら市でも蔵近郊の田圃で作付された米に限定されます。

仙禽(せんきん)は文化三年(1806)創業の老舗蔵元です。仙人に仕える鳥「鶴」から命名し、個性豊かな味わいはファンを魅了し、現在日本中を羽ばたいています。
今後が楽しみな蔵の一つです。

せんきんの商品